GAMEARCH ゲーム攻略メソッド 任天堂Wiki 

最新のゲームを集中攻略。ストーリー解説もあるよ。

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来

「羅暁平の戦い」はMTJJ監督の中国のアニメ映画で、家が破壊されたために猫の悪魔羅暁平が放浪の旅を始めたと伝えられています。事故で無限大に遭遇しました。1人1匹の猫が期間を開始しました。ファンタジーの冒険。 この映画は2019年9月7日から中国本土で公開され[1]、2019年9月20日から29日まで日本の池袋にあるHUMAXシアターで上映されました。

あらすじ

妖精と人間が共存する世界を舞台に、猫の妖精・羅小黒(ロシャオヘイ)が旅をしながら人間社会を理解していく姿を描いた中国製の劇場アニメ。この世には妖精が実在し、彼らの中には人間の格好をして社会に溶け込んでいるものもいれば、山の奥で隠れて暮らすものもいた。森で楽しい日々送っていた猫の妖精・小黒(シャオヘイ)は、人間たちによって森が切り開かれてしまったことから、暮らす場所を探して放浪する。その旅の途中で妖精のフーシー(風息)、人間のムゲン(無限)と出会ったシャオヘイは、彼らとの交流を通じてさまざまなことを学び、成長していく。「羅小黒戦記」は、中国で2011年から配信がスタートしたWEBアニメシリーズ。国産アニメとして中国で徐々に人気を博し、2019年に劇場版として本作が製作されると大ヒットを記録。日本でも同年、字幕版が小規模公開され(チームジョイ配給)、映画ファンやアニメファンの間で口コミで評判が広がる。これを受けて20年11月にはアニプレックスが共同配給につき、花澤香菜宮野真守櫻井孝宏という人気声優陣による日本語吹き替え版「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」として全国公開される。

 

2019年製作/101分/G/中国
原題:羅小黒戦記 The Legend of Hei
配給:アニプレックス、チームジョイ
日本初公開:2019年9月20日