GAMEARCH ゲーム攻略メソッド 任天堂Wiki 

最新のゲームを集中攻略。ストーリー解説もあるよ。

【アサクリ】アサシンクリードヴァルハラ 本編攻略コンプ 迷わずに初心者でも進めるゲーム攻略wiki επPS4

f:id:kengo1983:20220302194913j:plain

アサシンクリード 最強 武器

最新アップデートver.1.5.1 ホットフィックス9.0が追加されました。

※今回のアップデートでアビリティ【 狼の懐柔 】がアップグレードを取得できない問題が改善されています。規制は特に変更はありません。

※川魚・海魚の回収が船の上から出来ないバグが追加されました。

 

ゲームの操作はApex女子と比較すると遅く感じますが、実際の人間からモーションキャプチャーしたリアリティ重視のゲームです。公式発表はアクションRPGです。

実際はアクションアドヴェンチャーにかなり近い、非常にプレイ時間の長い戦略的なゲームになっています。面白いです。しかも2000円とお安い。

目安のプレイ時間は100時間

 

アサクリは戦闘難易度の高いゲームです、単純に武器を振り回したい人には向いていません。特にボスバトルは難易度が固定のため、初見で負けるコムドットには死にゲー要素が多め。

※初心者救済要素もあるのでゲーム設定をカスタムすれば非常に楽しく遊べます。

 

アサシンクリードとは?

アサシンクリードの物語は近未来SF

紀元前より続く秘密結社どうしの争いを描いた長編シリーズ。近未来のテクノロジーを使った行動分析装置アニムスが破壊され、遺伝子記録を追跡するアニムス2.0を使い、人類が破滅的な未来に進まないように活動を続ける人々の物語を描いています。アニムスにより旧時代のアサシン教団の活動を継承しながら、敵勢力の状況を把握し未来世界においてデジタルな闘いを続けています。

ゲーム本編では、遺跡から発掘されたバイキングの遺伝子を調査することが目的になっています。

2077年の未来にはアサシン教団の末裔は2人にまで減っていることが、関連ゲームから判明しています。

 

 

基本的な立ち回り

このヴァルハラはシリーズ史上初の大規模集団戦がメインと思われがちですが、全く戦闘パートは長くない。むしろ偵察、探索、移動、収集アイテムに時間がかかります。

なにが楽しいかというと、ブサイクなあつ森にダンジョン攻略やステルスがついた感じなこと。

ロシア情勢やクリミア半島の歴史に興味がある人は、遊んでおいて損なし。

①目的地に向かって移動する(釣れそうなポイントを探す)

②戦略を立てる、偵察する(

③武器を振る、回避する、隠れる、登る。

④アイテム、財宝、物資、収集品、銀を回収して①にもどる

他:アクティビティを完了させていく

 

難易度について、設定の変え方

ゲームの難易度は開始時に設定を行えます。一番優しい、簡単な難易度にしてもボスの強さは全難易度で共通になっています。それよりも重要なのは、受け流しの受付時間を延長する、ダメージの量を減らす、などのカスタマイズ

敵の通常攻撃は全て受け流しが可能で、ルーンをまとう赤い攻撃は回避でしか避けることができません。敵の隙を生み出すには受け流し(パリィ)するか、タイミングよく回避してスローモーションを発生させる必要があります。

受け流しの受付時間を最大にすると、パリィしやすくなります。その他、与ダメージや被ダメージの増減などが追加されました。(適応しているのかは不明

 

 

序章

ノルウェー

とにかく武器と防具を鍛えてキョトビを倒す。

 

1章・イングランド

かなりのメインです。

襲撃ばかりしているので、たまに襲撃返しを受けます。

イングランド七王国の統一に向けてヴァイキングが活躍します、そしてその裏で暗躍する謎の組織。そんなことは無視して黙々とスキルポイントと素材集めに精を出すエイヴォル。

・ここで、やっとリバーレイドや騎乗動物、カラスなどのスキン変更が解放されます。片っ端から襲撃を行い、さっさと拠点レベルを3にすると新しいエリア、アースガルズが解放され遊べるエリアが増えて楽しい無限雑魚発生も楽しめます。

1章中にもアニムスの干渉データを見つけることができるのでチャレンジしてみましょう。アクティビティになっており、アニムス開発者を操作してパズルを解きます。

 

最速・最短攻略ルート(遠距離・ステルス)

戦闘を極限まで避けつつ、マップに散らばる宝を回収することで戦闘力を上げていきます。怪奇動物や鉄拳じいさん、などの強制的に戦闘が始まるイベントも避けます。戦闘力差が140以上開いていても、見つからなければ戦闘にならない&狼の戦闘力286もヘッドショットで倒せるので安心。

順路は戦闘力20のエリアを回る → 55のエリアを回る →90のエリアを回る →120のエリア → 140のエリア・・・と、少しずつ難しいエリアを回ります。

ちなみに、戦闘力160のエリアまでなら初期装備の強化不要、潜入で敵を先に暗殺で襲撃があっさり終わります。戦力60まですぐに持っていける。

 

先にマップ解放で全エリアのロケーションポイントにアクセスしておくと本編の攻略が非常に早くなります。

 

①本編より先にディスカバリーツアーを進めて太守の鎧セット一式を受け取る。(さらに進めて短剣も入手可能)

②序章のノルウェー編エリアを全部歩いてマップを解放しておく。戦闘を避ければ全部の地域を周れるので問題なし(カラスマークのアクティビティを完了させる、未発見の場所に到達で経験値が入手できる。)

*道中の敵はダッシュで通り過ぎれば襲われない。

 

③本編を弓攻撃で進めて、ノルウェー編を終わらせる。イングランド編を始める。(キョトビが倒せない場合は、キョトビの倒し方を見る)

 

イングランド編が始まったらすぐに、レイヴンズソープという拠点で馬小屋を建てる。(すでに物資は入手済みなので、看板に向かってインタラクト→馬小屋を建てる)

狩猟小屋はアビリティ獲得イベントがあるので、該当のアビリティ入手より先に建ててイベントを発生させる。

 

⑤全エリアを回ってロケーションの解放、アビリティを入手、スキルポイントを入手(アビリティ:知識の書というアイテム入手でアビリティ習得)

狼の懐柔、銛の一撃は入手すると戦闘がすごく楽になる

 

⑥課金アイテムと交換できるオパールを拾っておく。120個で装備1つと交換可能。

 

 

威力最強は狩人の弓でヘッドショット。

遠距離武器のトレンド、ヘッドショットとは、敵の頭を撃つことです。頭に当てると与ダメージが3倍~14倍と大きく変化します。

※これは確定キルの一種で、戦闘力差が90以内なら1撃で倒せる効果です)

  • 1撃が700ダメージ以上出ることがあり、グングニルなどの神器武具より強い。
  • 遠隔ダメージスキルを解放することでさらにダメージ上昇。
  • ボスにも低割合ダメージを与える
  • 敵の防御力を参照するので、本編後半からは通用しない敵が出てくる

 

最強のアビリティは銛の一撃

条件は限定されますが、高い場所の敵にロックオンして落下させると最強ダメージを与えることができる。つまり雑魚敵は確定キル。高さが高いほどダメージが増えます。狂信者などの、急いで相手にする必要のない強敵も高所から5回ほど落とすことで撃破が可能になります。

 

 

アサシンクリードヴァルハラのメリット

アサシンクリード適性検査

  • 自分は長男なので大丈夫 → コツコツスキルポイント回収タイプ
  • 次男なので上手くアピール → メインストーリー優先タイプ
  • 無双してオレ、ツェェェェしたい → 向いていない
  • Youtubeを見て攻略したい → 少しゲームが苦手

 

アサシンクリードに向いている人

  • 偵察、潜入、探索が好き

  • 色々な戦い方を工夫してみたい。
  • アサシン教団で活躍したい人
  • 慎重にプレイして遊ぶのが好き
  • 最強を追い求めない人

 

ゲームに向いていない人

  • 最強じゃないと気が済まない
  • 自分の知識が史上最高だと思っている
  • コムドットの動画を視ている
  • 思い込みが激しい